婚活のススメ

フラれた…。結婚できない…。諦める前にいざ婚活のススメ!

2019年6月10日

座り込んで目頭を押さえる女性

 

アラサー、アラフォーの男女が、それぞれ節目の歳を迎える直前に突然フラれてしまったケース

29才女性

「30歳目前、そろそろ結婚したいって考えていた彼氏に突然何の前触れもなくフラれてしまった…。」

39歳才男性

「年齢は既にアラフォー、3年間付き合った彼女に満を持してプロポーズしたらフラれてしまった…。」

 

結婚を考えていた相手に突然フラれてしまう…。

もしあなたが上記のどちらかのようなケースに当てはまっているとしたら…、そのダメージは計り知れませんね。

もうヨリを戻すことはできないのか、これからどうすればいいのか、と途方に暮れてしまっていることと思います。

 

しかしながら、長い間落ち込んだままいつまでもくよくよしてしまっていては何も始まりません。

結婚はもう無理、と絶望してしまっていても先に進めません。

アラサーでもアラフォーでも、これから先新たな人と出会うチャンスはいくらでもあります。それほど困難なことでもありません。

 

もう結婚できない、と諦める前に、いざ、婚活です。婚活を始めることで新たに素敵な人を見つけて、絶対に幸せをつかみ取りましょう。

 

フラれて結婚できない、と嘆き続けることよりも、まず、気持ちを新たに再出発することを考えよう。

双葉が開いてこれから成長する

 

フラれてしまった相手とどうにかしてヨリを戻せないか、と考えたくなる気持ちもあるかと思いますが、「結婚する」ということに今後こだわるのであれば、まず、気持ちを切り替えることを最優先に考えるべきです。

そして、新たな気持ちで新たな出会いを求めていきましょう。

てる美
とにかく前向きな気持ちになるってことね。

 

いざ、婚活のススメ!

これが、結婚への最短ルートとなります。

婚活を始めることが結婚への最短ルートである理由

  • ヨリを戻そうとすることに時間と労力を注ぐことは、リスクしかない。
  • 新たな出会いを求めることに時間的リスクはなく、元交際相手のことも簡単に忘れることが出来る。

 

ヨリを戻そうとすることに時間と労力を注ぐことは、リスクしかない。

RISKの文字を作る

 

一度フラれた相手にヨリを戻そうとすることは容易なことではありません。

わずかながらヨリが戻る可能性があるかもしれませんが、仮に戻ったとしても、都合よく相手にされて、またいつかフラれる可能性も高いと言えます。

てる子
一度フラれているわけだから、ちょっと怖いよね。

いろいろトライしたけど何の進展もないまま時間だけが経過してしまった、1回ヨリが戻ったけど結局またフラれてしまった、結婚できたけど離婚してしまった、では全く意味がありません。

 

過ぎ去った時間は戻ってきません。

このようなリスクを背負うのであれば、新たな出会いを見つけた方がはるかに良いと言えるのではないでしょうか。

 

新たな出会いを求めることに時間的リスクはなく、元交際相手のことも簡単に忘れることが出来る。

一方で新たな出会いを求めに行くのであれば、仮になかなか良い人が見つからなくても、また次、また次と気持ちを切り替えていくことで、いつかは良い人に巡り合うことが出来ます。

やればやるだけ結果を得られる確率が上がるので、時間的なリスクがなく、効率は良いと言えますね。

また、良い人に巡り合って、その人のことを好きになることで、元交際相手のこともあっという間に忘れることが出来るはずです。

てる恵
フラれてしまった人に簡単に言えることじゃないけど、こっちのほうが絶対いいに決まってる。

 

というわけで、いざ、婚活を始めましょう。

もし婚活中だった人であれば、活動を再開しましょう。

 

元交際相手への思いを完全に断ち切ろう。

大空に向かって両手を上に広げる

 

結婚への最短ルートは婚活を始めることである、ということはまずわかっていただけたことかと思います。

とはいえ、長年寄り添ってきた仲であればあるほど、元交際相手のことをそう簡単には忘れられない、という方もいるのではないでしょうか。

新たな出会いを求める前に、元交際相手への思いを完全に断ち切っておきましょう。

 

思いを完全に断ち切る方法は以下の3つ。

元交際相手への思いを断ち切る方法

  • 最後に1回だけ再アタックする。自分の思い、言いたいことを全て伝える。
  • ラインやメールアドレス等の連絡先を消去する。
  • 新たな出会いが一番。

 

最後に1回だけ再アタックする。自分の思い、言いたいことを全て伝える。

スマホを操作する女性の手

 

自分の気持ちの中だけで整理がついていれば、これを実践する必要はありませんが、吹っ切れないようであればこれを実践してみてください。

取り合ってくれない、または連絡手段を断ち切られてしまっている方はやりようがありませんが・・・。

てる子
とにかく、結果がどうあれ気持ちをスッキリさせることが目的ってことね。

 

ただし、返事をもらうのは最大でも1週間以内。

拒否られたら終了。

もし返事を待たされるようであれば、その場で自ら潔く断りましょう。

思いを全て伝えて、悔いを残さないように気持ちを吹っ切りましょう。

 

ラインやメールアドレス等の連絡先を消去する。

定番の方法かもしれませんが、気持ちを吹っ切るためには有効な手段と言えます。

これでも弱いと思うなら、プレゼントしてもらった物や写真も、全て売るなり処分するなりしてしまうのもありかと思います。

てる太
これができれば完全に吹っ切れると思う。

 

新たな出会いが一番。

四つ葉のクローバーを太陽にかざす

 

てる男
結局のところ、これに尽きるよね。

新たに良い人に出会えれば、あっという間にその人を好きになり、元交際相手への思いも断ち切ることが出来ます。

そして、その人が「運命の人」になります。

 

今まではフラれてしまった元交際相手のことを「運命の人」と思って、結婚を思い描いてきたかもしれませんが、現実に別れてしまったわけですから、結局のところ縁がなかったということになります。

別れたことにより、もっと良い別の「運命の人」に巡り合えるチャンスができたというわけです。

てる美
今までの人は運命の人じゃなかったってことね。これから新たに出会える人が運命の人。なんか言葉の響きが素敵すぎる。

 

ヨリを戻すことに執着して、何の進展もないままに時が過ぎてしまっては、それこそ歳を取りすぎて、結婚もそう簡単にはできなくなってしまいます。

時間は常に流れています。すぐに行動すれば結果も早く得ることが出来ます。

遅ければ遅いだけ期を逃してしまいます。

てる男
確かに。行動あるのみだね。

 

完全に思いを断ち切って、早く婚活を始めましょう

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

フラれたからといっていつまでも嘆き続けているよりも、まず、新たな出会いを求めた方がいい、ということがわかっていただけたことかと思います。

 

諦めさえしなければ、結婚することはそれほど難しいことではないはずです。

アラサー、アラフォー・・・、何歳になっても年齢は関係ありません。

しかしながら、いつまでもくよくよしているだけで、行動を起こさないのでは、新たな出会いは一生生まれません。

気持ちを切り替えて、新たな気持ちで前向きに頑張っていきましょう。

そして、幸せは自らの手でつかみ取りに行きましょう。

 

運命の人は誰にでも必ずいます。

あなたにとっての運命の人がすぐに見つかることを切に願っています。

 

-婚活のススメ

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜