婚活お悩み相談

絶対に結婚してはいけない女性とは?特に注意すべき特徴3つを厳選!

2020年7月3日

花嫁に対して、一言物申す花婿

 

結婚は人生がかかった大勝負。

できることならずっと幸せで居続けたいものですし、絶対に失敗したくはないものです。

ここではまず、安易に結婚してしまうと危険ともいえる女性の特徴を、思いつく限り以下に挙げてみました。

 

結婚すると危険な女性の特徴

思いやりがない人、感謝の気持ちがない人、嘘をつく人、愚痴ばかり言う人、マイナス思考の人、無責任な人、自分本位な人、固定観念が強すぎる人(頑固な人)、人の言うことを聞こうとしない人、言い訳ばかりする人、理想を求めすぎる人、依存度が強すぎる人(束縛してくる人、干渉してくる人)、気が短い人(キレやすい人)、ひねくれている人、考えを押し付けてくる人、家族(両親)を大事にしない人、お金遣いが荒い人、借金がある人、ギャンブル好きな人、家事ができない人、ずぼらな人、モテる人(浮気の可能性)、酒癖が悪い人

 

ここに挙げた女性の特徴は、どれも要注意なものばかりで、1つでも当てはまってしまう場合は、慎重に結婚を考えた方が良いレベル、と言ってもいいでしょう。

そしてさらにこの中から、特に注意すべき女性の特徴、ということで3つを厳選しました。

 

絶対に結婚してはいけない、特に注意すべき女性の特徴

  • 依存度が強すぎる人。
  • 理想を求めすぎる人。
  • 愚痴ばかり言う人。

 

この記事では、絶対に結婚してはいけない女性とはどんな人なのか、ということで、これら3つの特徴について解説しています。

安易に結婚してしまうと危険とも言える女性の特徴がたくさんある中で、なぜこれらの3つが特に注意すべきなのか、その理由についても詳しく解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

 

なお、この記事は、絶対に結婚してはいけない女性について解説している、男性向けの記事になります。

絶対に結婚してはいけない男性について解説している、女性向けの記事については、以下をご確認ください。

花婿に対して一言物申す花嫁
こんな男性と絶対に結婚してはいけない!危険度MAXな人の特徴とは?

続きを見る

 

依存度が強すぎる人。

スマホを操作する女性

 

絶対に結婚してはいけない女性の、1つめの特徴は、依存度が強すぎる人です。

簡単に言うと、男性(あなた)に対して、重たすぎるくらいに思いが強すぎて、何をするにも依存してくる特徴がある人です。

必要以上に束縛されたり、必要以上に干渉されたりすることで、精神的に病んでしまいます。

てる太
束縛とか、干渉とか、ホントそういうのやめて欲しい。

 

特に注意すべき理由。

人は誰でも、自分のことを誰よりも真剣に思ってくれたら嬉しいものです。

特に最初のうちはそう思ってもらえることで、周りとは違う特別な感情が生まれることでしょう。

このような感情もあることから、重たすぎる、依存度が高い、ということに関して、この時点では全く見えてこないところが厄介です。

多少長く付き合って、向き合っていかないと見えてこないところが、特に注意すべき理由です。

てる子
確かに最初のうちはたくさん思ってもらえた方が嬉しい。けどそれがあだになって惑わされちゃうってことね。

 

仕事に対して影響が出る。

顔をおさえるビジネスマンの男性

 

まず、依存度が強すぎることで、仕事に影響してくるようでは、男性にとっては致命的である、言えます。

一家の大黒柱となり、家庭を支えていかなければならないのに、そんなことおかまいなしに、やる気をそがれるような行動を平気でとってくるのが、依存度が高い人の特徴。

てる美
どうしてこういう行動をとっちゃうのか、ホント不思議で仕方ない。

 

例えば、どうしても外せない仕事で頑張っているのに、「いつまで仕事してんの?」、「何してんの?」、「早く帰ってきてよ?」、といったメールやLINEが何十通も届くとか・・・。

例えば、仕事で残業して頑張って稼ごうとしているのに、「寄り道して飲んでるの?」、「まさか誰か別の女性と会ってるの?」、とありもしない内容のメールやLINEが何十通も届くとか・・・。

てる男
おー怖っ。さすがにこれはひどい。

 

悪いこともいっさいせず、ただ仕事を頑張ろうとしているだけなのに、これでは追い詰められてしまい、女性のことを負担にしか感じなくなります。

やがて、毎日仕事に集中もできなくなってしまい、しまいには精神面もどんどん不安定になってきて、とてもやっていけなくなります。

そして仕事で失敗を繰り返すようになってしまっては、精神面どころか、収入面にも影響してきます。

てる恵
これは最悪。誰のために頑張って働いているのか・・・。

 

自由も何もあったものではない。

SOSボタンの案内看板

 

こういう依存度が高すぎる人は、ちょっとしたことでも、時には嘘を平気でついてでも、すぐにメールやLINEをしてきます。

それも1日に何回も、何十回も・・・。

年に何回もないような出来事や、楽しい時間等も、平気で邪魔されます。

てる子
もうやめてーって感じだね。

 

例えば、後輩の昇給祝いで会食しているときに、「ちょっと熱出てきたからすぐ帰ってきて」と、体調が大して悪いわけでもないのに、こういう時に限ってわざと熱が出たと言ってきたり、嘘をついてきたり・・・。そのメールやLINEを何回も何十回も連発・・・。

例えば、年に1~2回しかない会社のゴルフコンペの最中に、どうでもいいような内容のメールやLINEを何回も何十回も連発・・・。返事を返さなければさらに連発・・・。

てる太
これじゃあ楽しい会食も、楽しいゴルフも、台無しだね。

 

このように、何でも干渉されまくって、束縛もひどいようでは、自由も何もあったものではありません。

何をやっても許されなくなります。

これでは奴隷みたいなものですね。

こうなってしまっては、当然のように一緒にいること自体が苦痛になってきてしまい、2人の関係が急速に気まずくなっていくことでしょう。

てる男
ここから例えば修復しようと努力しても、人の性格はそう簡単には変わるものじゃないからね。

 

「かまってちゃん」。

かまって欲しそうなしぐさの猫

 

とにかく人への依存度が強い、強すぎるわけです。

どんなことをしてでもかまって欲しいわけです。

いわゆる「かまってちゃん」なわけです。

てる美
この写真の猫みたいに可愛いかまってちゃんならいいのにね。

 

かまってちゃん

「かまってちゃん」とは、常に誰かに相手にしてもらいたくて、仕方がないような人のことを言います。かまってくれるまでは、ありとあらゆる手を使ってきたり、いじけてみたり、何でもします。

 

かまってちゃんのよくある典型的な行動としては、話を盛ったり、体調悪いアピールをしたり、SNSのアイコンをマメに変えたり、更新頻度が激しかったり・・・。

自分の存在を必要以上に知らせようとして、ちょっとした可愛さもアピールしたりして、周りからちやほやされたがります。

恋愛経験の少ない男性は、これにまんまと引っかかってしまうわけです。

そしてこれが結婚すると、1人に向けられるわけですね・・・。

てる子
ホント怖い。絶対結婚したらあかんやつやん(笑)。・・・いや、笑えないなこれ。

 

以上のように、婚活におけるかまってちゃんには、ちょっとした可愛さに騙されたりもしてしまう危険性もあるので、特に注意が必要なくらい、タチが悪いので気をつけましょう。

 

理想を求めすぎる人。

フラワーブーケ

 

絶対に結婚してはいけない女性の、2つめの特徴は、理想を求めすぎる人です。

簡単に言うと、男性(あなた)に対して、何をしてもらっても満足しようとせず、抱いている理想が高すぎる特徴がある人です。

何をしても当たり前と思われてしまい、喜んでもらえないわけですから、精神的に病んでしまいます。

てる恵
当たり前はひどいと思う。まずはありがとうとか感謝でしょ。

 

特に注意すべき理由。

人は、意中の相手に好かれるために、何でも頑張ろうとするものです。

特に、付き合って最初のうちは、相手の理想に近づくために、どんなことでも頑張りきれてしまいます。

このように、相手のためにという感情があることから、理想が高すぎる人なのかどうなのかとか、そういった点に関しては気づきにくいところが厄介です。

このようなところが特に注意すべき理由です。

てる男
理想に近づくためにってことで気持ちが入って頑張るわけだから、そりゃあ気づかないよね。

 

「してもらう」ことが当たり前だと思われている。

ハート型のクッション材に2つの表情

 

理想を求めすぎる女性は、男性がしてくれるどんなことに対しても、「~してくれて当たり前」というとらえ方をしています。

例えば、「男性なんだからお金を出すのが当たり前」、「男性なんだから笑わせてくれて当たり前」、「男性なんだから優しくて当たり前」、「男性なんだから年収は700万以上は当たり前」、等々・・・。

この期待に応えられない男性は、お断りをする・・・、というスタンスです。

確かに、男性側に対して、当たり前にやって欲しい部分を、判断基準として適度に設けるのは有りかと思いますが、度が過ぎてしまっては、男性側としてはただただ負担に感じるだけです。

てる美
こういう人って変なプライドがあって、わかっててやってるよね。世の男性諸君の皆様、こんな人に貢ぐのは絶対やめてくださいね。

 

さらに、このような人は、結婚した後もこのようなことを一生言い続けることでしょう。

~してもらうことが当たり前、という思考回路が出来上がってしまっているので、これはちょっとやそっとでは治りません。

てる太
ホント怖い。

 

また、その理想通りに応えようとして、男性側はいろいろしてあげたとしても、それが当たり前と思われているわけですから、「やってくれてありがとう」の気持ちや感謝の気持すらもなければ、相手から何かをしてくれたり、優しくしてくれたしてくれることもほぼないわけです。

あったとしても、その比率は明らかに低いです。

てる子
ホントありえない。同じ女性として許せないんだけど。

 

これでは男性側は何の見返りもなく、与え続けるだけなので、いずれ心も病んでいってしまうし、そうなれば仕事や生活にも悪影響が出ていってしまいます。

そして、一瞬ふと冷静に思ったときに、バカバカしくなって、一気に気持ちも萎えてしまうことになるでしょう。

そこまでしてまで相手の理想通りにやる必要はないのです。

てる太
冷静になった瞬間、今まで何してたんだろう、って気持ちになるだろうね。ホント怖い。

 

あとで後悔しないためにも、「なかなか出会えない人だから」、「外見が良くて自分の理想にも近い人だから」、といったようないかなる理由があったとしても、このような人には自ら進んでお断りしてあげましょう。

てる美
まあ、当然でしょ。

 

逆に何でも「してくれる」人は大事にすべき。

両手でハートを持つ女性

 

「~してもらう」ことが当たり前だと思っているような女性とは正反対で、何もしなくても「~してくれる」ような女性は、絶対に大事にすべきです。

このような人こそ結婚相手として選ぶべき相手であると言えます。

てる恵
私もこんな人になりたい。

 

何もしなくても優しい言葉をかけてくれたり、何もしなくてもちょっとした気遣いを常に持ってくれている。

このような女性だったら、気持ちが追い詰められて病んでしまう、といったようなことは、ほぼないことでしょう。

人それぞれ、結婚相手に対して譲れない条件はあることかと思いますが、ぜひ頭に入れておくと良いと思います。

てる男
ホント。こんな人が理想です。こんな人に出会いたい。こんな人と結婚したい。

 

愚痴ばかり言う人。

口を手でおさえる女性

 

絶対に結婚してはいけない女性の、3つめの特徴は、愚痴ばかり言う人です。

簡単に言うと、男性(あなた)に対して、どんなときでも会うたびに、愚痴ばかり言う特徴がある人です。

出てくる言葉がいつも人の愚痴ばかりで、マイナスオーラが強すぎるわけですから、その影響を受けてしまい、精神的に病んでしまいます。

てる太
会うたびに愚痴はキツイ。でも、こういう人いるんだよねえ。

 

特に注意すべき理由。

人は、意中の相手に好かれるために、何でも話を聞いてあげようとするものです。

特に、付き合って最初のうちは、相手のためになりたいと思い、相手の愚痴でも何でも、話はすべて聞いて、気を紛らわせてあげようとします。

このように、相手のためにという感情があることから、愚痴を愚痴とはとらえようとしなくなってしまい、愚痴ばかり言う人なのかどうなのか、ということに関して気づきにくくなるところが厄介です。

このようなところが特に注意すべき理由です。

 

たまに出る愚痴と、いつも愚痴しか出ないでは大違い。

同じポーズをとる男女

 

誰でも日々の生活をしていると、少なからず愚痴を言ってしまうことはあるものです。

この少しの愚痴を、吐き出して、聞いてもらうことは、精神衛生上悪いことではありません。

てる子
その通りだね。少しくらいは言った方が良いと思う。

 

しかしながら、この頻度が極端に多かったらどうでしょうか?

会うときに何回かに1回出る愚痴ではなく、会うたびに毎回、それも何回も何回も出てくる愚痴だったら・・・。

てる美
いやいやこれはヤバイでしょう。

 

例えば、仕事で疲れて帰ってきたときに、「ねえねえ聞いてくれるー?」、「そう、あとあれがあれでさー、信じられるー?」、等々・・・。

疲れて帰って癒されたいのに、こんなマシンガンみたいな話を毎回毎回聞かされては、聞かされる側もたまったものではありません。

てる恵
いるねーこういう人。疲れた顔してるの見てるはずなのに、それでも言いたがるんだよねー。言われる側はホントかわいそう。

 

家にまっすぐ帰りたくなくなり、すれ違いも生じてきます。

また、マイナスオーラが移って、愚痴ばかり言う人間になってしまいます。

これでは当然、仕事等日々の生活に悪影響が出てしまいますね。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ここまで、絶対に結婚してはいけない女性、ということで、特に注意すべき特徴について解説してきましたが、もう1度簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 依存度が強すぎる人 → 必要以上に干渉してくる、束縛してくる。
  • 理想を求めすぎる人 → ~してもらうが当たり前の思考回路。
  • 愚痴ばかり言う人 → マイナスオーラに飲み込まれる。

 

今あなたが気になっている女性が、もし仮に、この記事で挙げた3つの特徴に引っかかるようでしたら、1度真剣に考え直すことも視野に入れるべきではないでしょうか。

感情のままに、勢いで結婚を安易に決めにいってしまうと、好きという気持ちが萎えてしまったときに、後悔してしまうことに繋がりかねません。

こうなってしまってから気づいたところで、結婚した後ではもう手遅れです。

 

結婚で失敗しないために、違和感を感じたら、まず冷静になって考え直すことは必要不可欠です。

幸せになるための結婚なのに、逆に不幸になってしまっては何の意味もありませんから。

 

以上、「本当にこの人で良いのか」、という結婚相手に相応しいかどうかの判断基準として、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

 

-婚活お悩み相談

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜