婚活入門

結婚相手に求める条件とは?男女別データをランキング形式で紹介!

2019年8月17日

メモと花の飾りと紅茶

 

結婚相手に求める条件として、世間の人はどのように考えているのか。

 

本記事では、20代、30代の未婚で将来結婚したい男女を対象に内閣府が平成26年に調査したデータをもとに、結婚相手に求める条件を男女別にランキング形式で紹介し、それぞれについて解説しています。

結婚相手選びのヒントにしていただければと思います。

ぜひ最後までお読みください。

 

男性が結婚相手に求める条件とは?

男性が結婚相手に求める条件は以下のようになっています。

 

男性が結婚相手に求める条件

順位 条件 割合(%)
1 価値観が近いこと 72.2
2 一緒にいて楽しいこと 67.8
3 一緒にいて気をつかわないこと 65.7
4 容姿が好みであること 35.3
4 金銭感覚 35.3
6 恋愛感情 34.6
7 自分の仕事を理解してくれること 32.7
8 共通の趣味があること 31.1
9 家事や家計をまかせられること 25.5
10 家事分担 14.7

出典:平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版) 第2章 調査結果 <結婚観(1)>

 

1位:価値観が近いこと

顔の正面に両手で持ったハート

 

短期間では気にならないとしても、一生一緒にいる相手となるとこれは譲れない条件として超重要です。

価値観のズレにより離婚してしまう夫婦も少なくないのが現状です。

てる男
こればっかりは育ってきた環境とかにも影響してるんで、結婚してからそう簡単に変わるものではないからね。

慎重にならなければいけないのはうなずけるよ。

 

2位:一緒にいて楽しいこと

毎日楽しく常に笑顔でいられる、基本ですね。

一緒にいて楽しくなかったらただひたすら我慢し続けることになってしまいます。

一生我慢するために結婚するわけではないのですから。

てる子
だよねー。これもすっごい重要でしょう。

 

3位:一緒にいて気をつかわないこと

例えば、相手の人が高根の花過ぎて常に気をつかいすぎるようでは、結婚相手としては不向きということになりますね。

てる恵
憧れは憧れのままの方が良いってことだね。一緒にいて変に疲れちゃうんじゃ何の意味もない。

 

ここまで1位から3位の3つの条件は、割合にしてほぼ3分の2以上と大多数を占めていることから、外せない条件であると言えます。

 

4位:容姿が好みであること

ハートの模様と女性

 

単純に恋人に求める条件としてはもっと上位に来てもおかしくないですが、結婚相手となると容姿はそれほど重要視されません。

上位3つの条件と比べると、割合の差に大幅な開きがありますが、それでも全体の4位、と全く気にしないわけにはいきませんね。

てる男
最低限度の容姿はまあ必要でしょう。

 

4位:金銭感覚

どんなに容姿や性格が良くても、ブランド物好きや、容姿にお金をかけすぎたり・・・。

お金の使い方が荒すぎでは結婚してからずっと苦労させられることになります。

家計をまかせたい女性がこれでは生活が完全に崩壊してしまいます。

てる太
ここも慎重になりたいところ。でもこれは比較的簡単に見抜けるね。

 

6位:恋愛感情

毛糸で作った人形カップル

 

何年経っても、何歳になっても、常に恋愛感情は持ち続けていたいものです。

相手に対する態度が変われば、恋愛感情も薄れてきてしまいます。

自分自身の容姿・体型が変われば、恋愛感情も薄れてきてしまいます。

今現在、周囲の人に対する接し方が良くない人や、だらしのなさが目立つ人は、将来要注意と言えるでしょう。

 

7位:自分の仕事を理解してくれること

自分の仕事を理解してもらえれば、仕事に対する心の負担もだいぶ軽くなるはずです。

女性の方は「私には一切関係ないと」思わず、ちょっとした愚痴でも何でも聞いてあげることが大切です。

 

8位:共通の趣味があること

夕日が見える土手を手を繋いで歩く

 

例えば、ボウリング場やゴルフ場等で仲良く楽しんでいる老夫婦、いいですよね。

何年経っても仲良く楽しくいられる、まさに理想です。

共通の趣味があることで、結婚してからも一緒にいられる時間が長くなります。

喧嘩をしてしまった時でも、趣味の時間は一緒に楽しく過ごせる、結果仲直りもできる、ということにも繋がります。

てる男
順位はちょっと低いけど、これって結婚してからメチャメチャ強みになると思う。

 

9位:家事や家計をまかせられること

家事や家計を安心してかせられれば、男性としては仕事にも集中できるということです。

一昔前であればもっと上位に来ていた条件であるかと思いますが、現代においてもこれらを当たり前のように望んでいる男性はいるということです。

てる太
今は共働きが当たり前の時代だからなあ。そんな中でも家のことをきっちりやってもらえたら、そりゃありがたいに決まってる。

 

10位:家事分担

男性側にこの条件があるのは意外ですが、家事は女性であれば最低限しっかりやって欲しいということですね。

てる太
最低限ってのがポイントだと思う。

 

女性が結婚相手に求める条件とは?

女性が結婚相手に求める条件は以下のようになっています。

 

女性が結婚相手に求める条件

順位 条件 割合(%)
1 一緒にいて楽しいこと 80.0
1 一緒にいて気をつかわないこと 80.0
3 価値観が近いこと 78.5
4 金銭感覚 57.4
5 経済力があること 52.5
6 恋愛感情 46.1
7 親が同意してくれること 37.6
8 自分の仕事を理解してくれること 36.0
9 共通の趣味があること 31.2
10 家事分担 29.8

出典:平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版) 第2章 調査結果 <結婚観(1)>

 

1位:一緒にいて楽しいこと

2本の指に描いた男女と海

 

女性のランキングも上位3つは順番が入れ替わっているだけでほぼ変わりませんが、1位はこれになります。

何年経っても、常に笑顔で楽しく過ごしたいものです。

人を笑わせることが得意な男性は大きなプラス要素になりますね。

てる子
楽しくないと一緒にいる意味ないもんね。。

 

1位:一緒にいて気をつかわないこと

同率で1位なのがこれです。

相手のことを思いすぎてあれこれ考えすぎることで、一緒にいて疲れてしまうようでは意味がないということになります。

現時点で、自然な空気感、これを感じられないのは注意が必要です。

てる恵
カッコ良くて良い人でも、自分自身がどこかしら気を遣って話していると感じられるような人ではダメってことね。

 

3位:価値観が近いこと

注意すべきは、人それぞれ育ってきた環境や歩んできた人生が違うため、価値観が全く同じになるということはほぼないということ。

違いすぎてはもちろん厳しいかもしれませんが、少しくらい違っていても、相手のことを理解しようとする心で、お互いを認め合えるようであれば、問題ないと言えます。

てる美
結局のところ、思いやりが大切ってことでしょう。

 

男女ともにここまでの3つの条件が上位ベスト3となっています。

特に女性に関してはそのパーセンテージが男性よりもさらに上がります。

結婚相手に求める条件として、これら3つが最重要であるということがわかっていただけるかと思います。

てる子
ここまで読んでいただいている男性の方、特に気を付けてくださいね。

 

4位:金銭感覚

待ったのポーズをとる女性

 

金銭感覚を見極める上でギャンブル好きかどうかということは大きな判断要素になります。

また、スマホアプリ等に対する異常なまでの課金要注意ですね。

趣味や遊び程度にやるのは全く問題ありませんが、稼いだお金のほとんどをギャンブルや課金等に使われてしまっては生活が崩壊してしまいます。

てる恵
何でもそうだけど、常を逸脱しちゃうのは絶対良くない。

 

5位:経済力があること

収入は多いに越したことはないですが、あくまで安定的に生活できる収入があればいい、と考えている女性が多いようです。

一昔前であればもっと上位にあった条件だと思いますが、男女共働きが多くなった現代、女性から男性に対してあまり高収入を求められていないようですね。

てる子
へぇー意外かも。でも上位4つと比べれば妥当かな。

 

6位:恋愛感情

ハート型のクッション材に2つの表情

いつまでも出会った頃のような気持ちでいられることは理想です。

思いやりや感謝の気持ちを忘れず、また、常に自分を磨くことも心掛けたいものです。

 

7位:親が同意してくれること

結婚は本人同士がよければ親は関係ないという人もいることかと思いますが、親が反対するような結婚では結婚後辛い思いをするだけです。

姑が原因で離婚する夫婦は、現代においても少なからずいるのが現状です。

男性として、相手の女性のことを親に対してどう説得できるか、これができないような男性だったらかなり厳しいと言えますね。

てる美
これは女性にとっては超重要だと思う。

 

8位:自分の仕事を理解してくれること

コーヒーとカフェラテ

 

現代において、結婚してからも仕事を続けていきたい、と考えている女性はたくさんいます。

仕事にやりがいを持っている女性、重要なポストについている女性、バリバリなキャリアウーマン等、様々です。

男性の方は男の仕事が全て優先という考え方は捨てるべきです。

 

9位:共通の趣味があること

男性側のところでも述べましたが、共通の趣味があるというだけで結婚後もいろいろな面で利点があります。

求める条件としては優先順位が低くても、共通の趣味を持っていたらかなりプラス要素になりますね。

 

10位:家事分担

家事は女性が全てやるもの、というのでは女性は不安でしかありません。

いざというとき、そうじゃないときでも、相手の女性の味方になれるかどうか、思いやりを持って接することが出来るかどうか、これが全てですね。

てる美
本当、思いやり、重要だよ。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

男女ともに価値観が近いこと、一緒にいて楽しいこと、一緒にいて気をつかわないことが断トツで上位にありました。

 

ここまではあくまでデータになりますが、では、あなたにとっての結婚相手に求める条件は何でしょうか?

もしあなたが現在婚活中、またはこれから婚活を始めるというのであれば、以上を参考にしていただき、まず、あなたにとっての結婚相手に求める条件を洗い出してみましょう。

 

そして、ここまでは譲れない点、ここまでは妥協できる点の境界を明確にしておき、結婚相手を選ぶ上での判断材料にしていただければと思います。

結婚後の生活にかかわってくる重要なところなので、時間をかけて慎重に考えることをおすすめします。

 

-婚活入門

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜