婚活必勝法

婚活でモテるプロフィール作成方法!これだけおさえておけばOK!

2020年5月24日

バラの花とノート

 

各種婚活サービスにおいて、婚活を始める際にまず初めに作成するプロフィール。

相手に自分を選んでもらうために、できる限り自分の良いところをアピールしなくてはなりません。

これを適当に作成してしまうと、いざ婚活を始めたあとに、プロフィール閲覧の段階で全く選ばれず、はじかれ続けてしまいます。

これでは、婚活を進めていくことすらできないわけですから、このプロフィール作成は非常に重要な作業であることが言えます。

 

では、このプロフィールのどの点に注意して作成すれば、相手に選ばれる確率が上がるようになるのか。

結論から言いますと、まず注目すべきポイントは年収です。

そしてこの年収が高い人、高くない人が、それぞれどのようにアピールするか、ということが非常に重要になってきます。

それぞれ以下の点について意識するだけで、他の人よりも断然選ばれやすいモテるプロフィールを作成することができます。

 

プロフィール作成時に意識すべき重要なアピールポイント

  • 年収が高い人は、これを存分にアピールする。
  • 年収が高くない人は、家事をすることに対して協力的であることを存分にアピールする。

 

この記事では、婚活でモテるプロフィール作成方法についてを紹介しています。

上記で述べた点がなぜ重要なのかということについて詳しく解説し、その他ちょっとした注意点についてもあわせて解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

 

年収は最大の注目ポイント!高いかどうかで、アピールするポイントを変える。

指を指すポーズをとる女性

 

プロフィールは、相手がどのような人なのか、ということを瞬時に判断するために作られた、いわば案内書のようなものです。

たったの1ページや2ページの中に情報が凝縮されて埋め込まれていて、相手がどのような人であるのかということを判断する材料としては、まずはこれを参考にする以外に方法はないわけです。

てる子
他に参考になるものないもんね。

 

記載される情報は様々で、だいたい以下のようなことについてです。

  • 身長や体型等の外見的な情報
  • 職業や年収等といった生活に直接かかわってくる情報
  • 出身地や現在の住所といった地域的な情報
  • 趣味や特技等といった普段の生活における情報

婚活初期の段階では、重要な判断材料になることは間違いないのですが、ただ、婚活が進んでいけば、あくまでデータ上でしか判断できない参考程度の情報になる、ということは、頭の片隅に入れておきましょう。。

その人がどのような性格なのか、人間的にどのような人なのかは、結局のところ直接会わないことにはわからないわけですから。

てる男
まあ、重要であることには変わりはないね。

 

以上のことをふまえた上で、もしあなたが、実際にプロフィールを検索することになった時、あなたなら何を重要視して検索するでしょうか?

てる太
うーん。何だろう・・・。

 

外見が気になったり、体系が気になったり、趣味が気になったり、住んでいる地域が気になったり・・・、人それぞれいろいろかもしれませんが、まず大多数の人が目につくある1つの項目があります。

それが年収です。

性格や人間的な面が直接会わないことには判断できない中、凝縮された情報の中では、やはりまずは1番にここに目がいってしまうのではないでしょうか。

特に、女性が検索しているのであれば、その確率はさらに上がるのではないかと思います。

てる美
そうだね。やっぱりまずは年収見ちゃうかも。

 

さて、前置きが長くなりましたが、年収が高い人と、低い人で、それぞれのアピールすべきポイントについて、以下に詳しく解説していきます。

 

年収が高い人は、これを存分にアピールする。

パールのネックレス

 

年収が高い人は、まずそれだけで非常に強力な武器となります。

これだけで数多くのプロフィールの中、稀な存在ですし、非常に目立つからです。

そして、年収が高いことで悪いイメージを持たれる方は、まずほとんどいないと言っていいでしょう。

てる恵
年収が全てではないけれど、やっぱり高いに越したことはないよね。

 

お金があることで生活もだいぶ安定するわけですから、これをアピールしない手はまずありません。

具体的な目安としてはだいたい年収700~800万円以上、といったところでしょうか。

例えば職業が医者や弁護士、経営者、一流企業の役職といったような、一般的に社会的な地位を認められているような人がほとんどですので、その地位についても魅力があります。

このようなことも存分にアピールしていくべきですね。

てる子
限られた人たちの特権だよね。やっぱり威圧感がメチャメチャある。

 

年収が高くない人は、家事をすることに対して協力的であることを存分にアピールする。

お皿に置かれた人形のカップル

 

年収が高い人は、婚活をしている人の中で数少ない存在ですが、年収が高くない人は、その他大勢ということになります。

競争率は激高です。

この中で年収のことについてアピールしても全く意味がありません。

人とは違う何かを存分にアピールしなければならないのです。

これは非常に重要なことです。

このアピールがなければ、大多数の人と同じということで、特に目立つことなく埋もれてしまいます。

てる太
その他大勢の中から選ばれるのは大変そう。

 

そこで、年収が高くない人がアピールすべきポイントは何であるか、ということになってきますが、冒頭や見出しでも述べていますが、家事をすることに協力的である、ということです。

現在は共働きの時代、女性も仕事で忙しい時があります。

家事は全て女性がやる、ということは通用しない時代になっています。

こんなときに、男性側からが率先して家事をやってくれるような人であれば、かなり大きなプラスポイントとなります。

てる美
家事ができる男性、メリット大きいね。

 

年収が低い代わりに家事は完璧にできる、年収は低いけど何でも協力し合えてお互い楽しく生活できる。

年収が低いなりのメリットを目立つように、どんどんアピールすべきです。

こうすることで、大多数の人との差別化ができるようになるのはもちろんのことですが、年収が高くないなりの良さもアピールすることができるので、一部の人の中では、年収が高い人より魅力的、と思ってもらえることがあるかもしれません。

てる子
何か家事ができる人がすっごい魅力的に思えるようになってきた。

 

もし、年収が低くて、家事も全くできないというのであれば、良い機会なので、今から少しずつでも家事をやるようにしていって、基本的なことはできるようになっておくべきです。

家事は、仮に年収が高かったとしても、結婚すれば、子育てとかは必ず協力してやることになることなのですから、今から学んでおいて、絶対に損はありません。

そして、家事を覚えている段階だったとしても、プロフィールでどんどんアピールするようにしていきましょう。

てる美
結婚するまでにできるようになればいいんだからね。

 

以上、ここまでほぼ男性に対して述べてきていますが、共働きの時代である以上、女性においても同じことが言えるのではないかと思います。

 

その他の注意すべき点について。

待ったのポーズをとる女性

 

より選ばれやすいモテるプロフィールにするために、年収について以外のことで詰めたほうが良い点は、他に全くないわけではありません。

プロフィールの段階ではじかれてしまうことを極力減らすために、詰められるところは詰めておきましょう。

これら、特に気を付けておいた方が良いところについて、以下に解説していきます。

てる男
はじかれない確率が上がるなら、ぜひやっておきたいね。

 

たばこについて。

禁煙のマーク

 

まずはたばこですね。

これについては、たばこを吸う人が嫌という、ただそれだけの理由ではじいてしまう人もいるようです。

たばこのにおいの問題は嫌いな人にとっては致命的とも言えるし、最近ではたばこ自体の値段も高くなっているわけですから、生活費の心配もしてしまう、ということもはじく理由の1つになっていますね。

というわけで、婚活において、たばこに関してはマイナスでしかなく、何のメリットもありません。

てる子
婚活に限らず、メリットはないでしょ。

 

もし、現在も吸われている方は、この機会に禁煙にチャレンジするとか・・・、まあこればっかりはなかなか簡単にできることではないかと思いますが、努力してみてはどうでしょうか。

せめて、婚活をしている間だけでも禁煙にして、プロフィールのたばこの欄に、堂々と吸わないの方に◯を付けたいところですね。

てる恵
たばこを吸うに◯が付いてると、やっぱり少し抵抗はあると思う。

 

ギャンブルについて。

お金とパチンコの玉

 

これについてもたばこと同じで、ギャンブルをする、というだけの理由ではじいてしまう人もいるようです。

ちょっとした趣味程度や遊びでやっているだけならイメージも悪くないかもしれませんが、ギャンブルを全くやらない人からしたら、趣味程度や遊びも関係ありません。

やっている、というだけでマイナスイメージになってしまいます。

てる太
やっぱそう見られちゃうよね。

 

もちろんギャンブル好きの人も少なからずはいることかと思いますが、割合でいったらほんの一部の人だけです。

もし、今現在ギャンブルをやっている方で、ちょっとした趣味程度や遊びでやっているだけなのでしたら、せめて婚活をしている間だけでもやめるべきではないでしょうか。

プロフィールのギャンブルの欄がやるに◯が付いているか、やらないに◯が付いているかで、そのイメージは天と地の差くらいあるのですから。

できればやらないの方に◯をつけたいところですね。

てる美
うん。絶対にやらない方がいい。

 

ちなみにギャンブルを絶対にやめられないという方は、ギャンブル好きな人を探す以外にほぼ手はないと言ってもいいかもしれません。

確率的にはごくわずかでかなり厳しいかもしれませんが、こればっかりは仕方がありません。

 

プロフィール写真について

フラワーブーケ

 

これについては、言うまでもないことかと思いますが、非常に重要です。

みんな自信のある良い写真を使っているはずです。

てる男
まあ当然だね。

 

写真のポイントとしては、当たり前の話になりますが、身だしなみをしっかり整えた上で、明るく爽やかないイメージをつくる。

これについては男性も女性も同じです。

証明写真ではありませんので、軽く笑顔も作りましょう。

てる美
もちろん、笑顔とニヤケ顔は違います(笑)。

 

もし良い写真を撮る自信がないのであれば、多少高くついてしまうかもしれませんが、プロにお願いするのも手ではないかと思います。

お金をケチってなかなか選ばれないのと、多少高いお金を払ってガンガン選ばれる。

特に外見に自信がない方は後者の方が良いと言えますね。

てる男
プロにとってもらうとだいぶ変わるみたいだね。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

他の人よりも断然選ばれやすい、モテるプロフィールを作成する方法をまとめると、以下のようになります。

  • 年収が高い人は、これを存分にアピールする。
  • 年収が高くない人は、家事をすることに対して協力的であることをアピールする。
  • たばこは吸わないに◯をつけたい。現在吸っている人はできれば禁煙する。
  • ギャンブルはやらないに◯をつけたい。現在やっている人はできればやめる。
  • プロフィールは明るく爽やかな笑顔で。自信がなければプロにお願いする。

 

以上、限られたページに凝縮されたプロフィールの中で、特に目がいくのは年収である、ということをまず述べてきました。

そして、年収が高い人はごくわずかしかいないわけですから、これをそのままアピールすればいいということ、また、高くない人はその他大勢の人と戦うことになり、この競争率を勝ち抜くには他の人とは違うメリットを存分にアピールしなければならない、ということもあわせて述べてきました。

そのメリットとして存分にアピールしたいことが、家事をすることに対して協力的である、ということ。

今現在家事が全くできなかったとしても、これから覚えていけばいいわけですから、自信をもってどんどんアピールしたいものですね。

そして、たばこ、ギャンブル、写真についても、ここまで述べてきたことを意識し、少しでもはじかれる確率を減らしていきましょう。

 

以上、この記事を参考にしていただくことで、ぜひ婚活でモテるプロフィールを作成していただき、婚活を始めてからのスタートダッシュとして、存分に勢いづけていただければ幸いです。

 

-婚活必勝法

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜