婚活必勝法

婚活で男性を喜ばせることができる会話テクニックと効果的な言葉!

2020年5月18日

手のひらの上にのせたたくさんの花

 

婚活において会話は重要な要素です。

女性だけに的を絞って考えた場合、男性にウケがいい女性というのは、だいたい同じような対応をとっています。

 

さて、これから婚活を始める女性や、すでに始めているけどなかなか思うような結果が出ていない女性は、以下のような疑問を1度はいだいたことがあるのではないでしょうか。

  • 男性に好まれる女性は、どのような会話をしているのか?
  • 男性の心をつかむのがうまい女性は、どのようなことを意識して会話しているのか?
  • 男性を喜ばせることができる、良い会話テクニックはないのか?

 

この記事ではそんなあなたの疑問にお答えします。

結論から言いますと、男性との会話中に、以下の3つのことを意識的に盛り込むようにすると、自然と相手の男性を喜ばせることができます。

 

婚活で女性が男性を喜ばせることができる会話テクニック

  • 男性のテンションが上がる言葉を多用する。
  • リアクションを大きくとる。
  • 会話の主語に相手の名前を入れる。

 

記事中では、これらの3つの会話テクニックについての詳細と、会話中における具体的な盛り込み方についてを、一例を挙げながら詳しく解説しています。

また、男性のテンションが上がる効果的な言葉についても一例を挙げながら詳しく紹介しています。

会話があまり得意ではないという女性でも、お見合いやデートの成功率をグンと上げることができますので、ぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

 

男性のテンションが上がる言葉を多用して、会話の随所に盛り込む。

大空に向けてOKポーズをとる

 

当たり前のことではありますが、会話中、テンションが上がる言葉を相手から言われると、自然と嬉しくなるものです。

意識的に会話の中に、テンションが上がる言葉を盛り込むことは、相手を喜ばせる1つの会話テクニックである言えるでしょう。

てる美
男性に喜んでもらうのはもちろんだけど、お互いが楽しい気持ちになれたら理想だね。

 

では、男性のテンションを上げて、喜ばせることができる言葉にはどのようなものがあるのか?

効果的な言葉を以下にまとめました。

ストレートすぎてそれはちょっとルール違反では、という言葉もあわせて記載しておきます。

  • 状況、気持ちに対して・・・楽しいです、嬉しいです、こんなの初めてです、安心できます、落ち着きます、何でも話せます、○○さんだから話します、等々・・・
  • 身なり等へ対して・・・素敵ですね、カッコいいですね、イケメンですね、おしゃれですね、センスいいですね、筋肉すごいですね、モテますよね、等々・・・
  • 行動等へ対して・・・素敵ですね、カッコいいですね、すごいですね、さすがですね、面白いですね、頭いいですね、ものしりですね、優しいですね、男らしいですね、頼りになりますね、気がききますね、尊敬します、等々・・・
  • 【番外】ストレートすぎてルールー違反・・・幸せです、好きになっちゃいそうです、○○さんみたいな人タイプです、ずっと一緒にいたいです、会いたかったです、等々・・・
てる恵
こうやって書き出してみると、意外とたくさんあるもんだね。

 

これらの中から、特に汎用性が高く、応用もきく、非常に効果的と思われる言葉5つをピックアップしました。

なぜ効果的なのかという理由と、使用例も含めて、以下に詳しく解説していきます。

 

「楽しいです」

黄色い花中心の花束

 

人がまた会いたいと思う気持ちは、一緒に過ごした時間がお互い楽しかったときに自然に生じるものです。

例えば、お見合いやデートで一緒に過ごしている時間に、男性が「(相手の女性に)楽しいと思われていないな」と感じたときには、「オレにまた会いたいって気持ちになっていないんだろうな」とも考えているものです。

そして、「もう次はないな」、と身を引いて、諦めてしまう可能性も高くなってしまいます。

以上のようなことから、男性からしたら、一緒に過ごしているときに、楽しいと思ってもらえているかどうかは、まず何よりも気になっているところである、と言えます。

てる男
そりゃあ気になる。意思表示はして欲しいよ。

 

あなたがもし、その時間楽しい思いをしているにもかかわらず、「まだそういうことを言う段階じゃない」、とか、「恥ずかしいから言いづらい」、などの理由でこの「楽しいです」という言葉を使っていないのだとしたら、それはもったいなさすぎることです。

チャンスを逃していることになります。

例えば「好き」とか「愛してる」とか、そういう言葉と違って、軽い言葉でもありますし、言うことによってなんのデメリットも生じない言葉なのですから、言わない理由は何一つありません。

てる子
出し惜しみする必要は全くないってことね。

 

何回言われても嬉しい言葉でもありますので、初めてのお見合いの時から交際に発展したデートの時も含めて、どんどん積極的に使って「一緒にいると楽しい」という意思表示をしていきましょう。

具体的使用例

「話しててメチャ楽しいです」

「なんか楽しくなってきちゃいますね」

「一緒に過ごせてすごい楽しかったです」

 

不安に思ってる男性の心を不安から解放させて、楽しい気持ちにさせてあげましょう。

そしてまた会いたいと思ってもらい、次に繋げましょう。

 

「素敵ですね」、「カッコいいですね」

ピンクのバラとパールのネックレス

 

例えば、男性に対して身なりを褒める時の言葉としては、「素敵ですね」、「カッコいいですね」、「イケメンですね」、「おしゃれですね」、「センスいいですね」、「筋肉すごいですね」、「モテますよね」、等々・・・。

女性が「可愛い」と言われて嬉しいように、男性も身なりを褒められて悪い気はしません。

テンションが上がるのは誰でも同じことですね。

てる男
まあ当然だよね。

 

しかしながら、このような身なりを褒めるときの言葉は、1度使用したら、単発で終わってしまいます。

さらには、何も考えずに使用すると、逆に「皮肉ってるの?」、というように思われかねないというリスクもあります。

てる恵
痩せてる人に「筋肉すごいですね」とか言ったら大変・・・。

 

そこで、「素敵ですね」、「カッコいいですね」が活躍します。

万能で便利なので、非常に使える言葉なわけです。

これらは身なりを褒める時以外にもいろいろな場面で使えます。

てる美
とにかく、こういう言葉は何回でも使った方が良いってことね。

 

例えば、会話の中に出てくる男らしい行動の話とか、親切な行動の話とか・・・、このような話に対しての反応として随所に盛り込むことができるわけです。

具体的使用例

「そこまで目標に向かって頑張ってる○○さんすごい素敵です」

「そういうところさすがです、すごくカッコいいと思います」

「さっきの店員さんとの接し方、カッコいいって思っちゃいました」

 

これに関しても、「楽しいです」と同じで、恥ずかしい等の理由で使おうとしないのは大変もったいないことです。

自然に出るようになれば、男性の心をグッとつかめるようになるので、出し惜しみせずにどんどん使っていきましょう。

 

「こんなの初めてです」

ピンクの花

 

「初めて」という言葉は、それまでに経験したことがないくらいすごいこと、ということになりますので、最上級の特別感を表す言葉とも言えます。

具体的使用例

「こんなに素直に話せたのは初めて」

「こんなに楽しいデートは初めて」

「こんなにおしゃれなお店は初めて」

 

相手の女性の初めてのことに対してしるしを残せた、といったような征服感で満たされることになるわけですから、確実に胸キュとなる、非常に効果的な言葉です。

相手に対しての気持ちや、シチュエーション、環境等々・・・、随所に盛り込んで、特別感をアピールしましょう。

てる恵
うん。私の場合、いろんな経験自体が少ないから、どんどん言っちゃうと思うけど、それでいいっってことね。

 

ただ、注意しなければならないのが、「今までで一番」という言い方はしないようにする、ということ。

こう言ってしまうと今までと比較しているということになるので、過去の恋愛を連想させてしまう恐れがあります。

意味合いとして、言ってることは同じことですので、つい言ってしまいがちな言葉ですが、言い方一つで相手の受け取り方が全然違ってくるいい例です。

少しでもマイナスになってしまう恐れのある言葉は使わないほうが無難です。

てる子
すごい勉強になる。これ無意識に言っちゃうよ。注意しなきゃ。

 

「安心します」

花とハート型の砂糖菓子

 

安心する、という言葉は、相手のことをそれだけ信頼しているからこそ自然に出る言葉です。

男性からしたら「相手から頼りにされている」と思って嬉しくなります。

具体的使用例

「話してるだけでなんか安心するんですよね」

「一緒にいると安心します」

「そういうところがすごく落ち着くし、安心できます」

 

この言葉はどちらかというと積極的な男性よりも受け身な男性のほうが相性が良いです。

具体的には、歳が離れている方や、おとなしそうな方。

このような方に対しては特に効果を発揮できる言葉と言えます。

てる太
ボクみたいに話すのが苦手な人(得意そうに見えない人)には効果があるかもね。確かに言われると嬉しい。

 

「本当この人頼れそう」、と思った場合には、どんどん使っていきましょう。

 

相手の男性の話や行動に対して、リアクションを大きくとる。

ガッツポーズをとる女性

 

例えば、男性が何か言ったことに対して、ここまで述べてきた「男性のテンションが上がる言葉」である「素敵ですね」や「カッコいいですね」を返したとします。

このとき、無表情でテンション低めで言うのと、ニコニコした最高の笑顔でテンション高めに言うのとでは、どちらが印象よく感じるでしょうか?

例えば、相手の男性が仕事がずっと忙しかった話をしてきたとして、そのことに対して言葉を返したとします。

このとき、ただ「そうでしたか」と無表情で言うのと、相手に同情するような表情で「それは大変でしたね」と言うのとでは、どちらが印象よく感じるでしょうか?

 

どちらのケースにおいても、相手が受け取る印象が良いのは、後者であることは火を見るより明らかなことですね。

このように、何か言われたことに対してのリアクションは非常に大事です。

てる太
リアクション薄いと、この人ボクに全く興味ないのかなあって思っちゃう。

 

このリアクションについてですが、実はもっと大事なケースがあります。

それは、相手の男性から何かをしてもらえた時のリアクションです。

これは特に重要です。

 

例えば、相手の男性が出張先に行ったついでに、おみやげを買ってきてくれたとします。

このおみやげをもらった際に、ただ「ありがとうございます」というだけで、そのことについて何も触れないのと、喜びを全面にあらわして「ありがとうございます」と言ったあとに「嬉しいです」とか「何が入ってるんですか?開けてもいいですか?」といったようなリアクションを大きくとるのとでは、印象はどうでしょう?

これについても、リアクションを大きくとった方が印象がいいのは火を見るより明らかですね。

てる恵
反応ないのはさすがにひどいと思う。

 

そもそも、このようなケースの場合、リアクションがないようでは問題レベルと言えるのではないでしょうか。

男性の気持ちになって考えてみれば、相手のことを想って、少しでも喜んでもらえるように何を買っていったらいいか、とか、時間とお金を使っていろいろ考えて行動しているわけです。

これに対して、ほぼノーリアクションでは、「あーこの人はこういうことに対して何も感じてくれないんだな」とか、「あーもうこの人に対していろいろ考えるのやめよう」というような感じに、気持ちも冷めていってしまいます。

てる男
確かにこれじゃあどうでもよくなっちゃうかも。

 

以上のように、リアクション1つするかしないかが、断られる致命的な決め手となってしまうこともあり得るので、会話中にリアクションを大きくとることはかなり重要で、必須とも言える会話テクニックである、と言えるでしょう。

たかがリアクションと軽視しないで、大きく反応するようにして、チャンスを逃さないようにしていきましょう。

 

会話の主語に、相手の男性の名前を盛り込む。

両手のてのひらに光を受ける

 

例えば、初めて予約したおしゃれなレストランに訪れた際に、「お客様、お待ちいたしておりました」と言われるのと、「○○様、お待ちいたしておりました」と言われるのとでは、どちらが印象良く感じるでしょうか?

例えば、何かあなたが興味のある商品のプレゼンを受けていた場合、「お客様の場合ですとこちらになります」と言われるのと、「○○様の場合ですとこちらになります」と言われるのとでは、どちらが印象良く感じるでしょうか?

どちらの場合においても名前で呼ばれたほうが嬉しく感じるし、わざわざ名前までおぼえてくれたんだ、と親近感を感じたりするのではないかと思います。

てる美
ちょっとした違いなんだけど、このちょっとした気遣いの差が結果が出る人と出ない人の違いなんだろうね。

 

これは婚活においてももちろん同じです。

例えば相手に何かを質問する際に、「(主語なしでいきなり)△△ってどうなんですか?」と言うのと、「○○さんは△△ってどうなんですか?」と言うのとでは、相手の受け取り方も違ってくるものなのです。

主語のない会話ではあまりにも不自然ですし、ぎこちない感じもするし、さみしすぎます。

随所に名前で呼ぶことを盛り込むだけで、嬉しい気持ちになってもらえるわけですし、特にデメリットもないのですから、これをやらない理由はありません。

てる男
うん。絶対に名前で呼ぶべきだと思う。やっぱ親近感わくもん。

 

以上のように、相手に対して、名前で呼ぶか呼ばないか、これはかなり効果的な会話テクニックと言えます。

積極的に使って、少しでも相手の男性を喜ばせていきましょう。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

婚活で男性を喜ばせることができる会話テクニックについて、もう1度簡単にまとめると以下のようになります。

  • 男性のテンションが上がる言葉を多用して、会話の随所に盛り込む。
  • 男性のテンションが上がる言葉で特に効果的な言葉・・・「楽しいです」、「素敵ですね」、「カッコいいですね」、「こんなの初めてです」、「安心します」
  • 相手の男性の言葉や行動に対して、リアクションを大きくとる。
  • 会話の主語に、相手の男性の名前を盛り込む。

 

以上、男性を喜ばせることができる会話テクニックを意識することは、婚活で結果を出す、モテるようになるために非常に重要であるし、むしろ必須ではないかということもわかっていただけたことかと思います。

言い方を変えれば、婚活ですぐに結果が出る女性やモテる女性は、この会話テクニックを、特に意識せずに自然にくり出している、と言えるのではないでしょうか。

 

会話の仕方1つで、相手の男性の受け取り方は大きく変わります。

この記事で紹介した会話テクニックは、意識することで誰でも使えるテクニックですので、ぜひ参考にしていただき、今後の婚活に役立てていただければと思います。

 

以下の記事も、婚活の会話関連の記事になりますので、あわせてお読みいただければと思います。

あわせて読みたい
バラの飾り
初めてのお見合いの時の会話の切り出し方と会話中意識すべきこと!

続きを見る

あわせて読みたい
1本のチューリップ
婚活でこれは絶対にタブー!相手を不快な気持ちにさせるNG発言!

続きを見る

あわせて読みたい
ハートの形のブーケ
【婚活モテる方法】また会いたいと思ってもらえるテクニックを伝授!

続きを見る

 

-婚活必勝法

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜