婚活サイト・アプリ

婚活サイト・マッチングアプリで婚活!メリットとデメリットは?

2020年10月1日

スマホを操作する女性と赤い花

 

スマホの普及率が増大し、LINEやツイッターといったSNSの発達もあり、ここ10年くらいの間に急速に勢いを増したネット社会。

昨今の婚活事情においても、インターネットを利用した婚活、いわゆる「ネット婚活」は欠かせないものとなっています。

 

そんな「ネット婚活」の代表的な手法である、「婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)」による婚活。

婚活の手法は、「結婚相談所」、「婚活サイト・マッチングアプリ」、「婚活パーティー」、「街コン」、「親族や知人の紹介によるお見合い」、と様々ですが、「婚活サイト・マッチングアプリ」による婚活は、具体的にどのような特徴があるのか?

 

本記事では、婚活サイト・マッチングアプリを利用して婚活する場合の、メリットとデメリットについて、詳しく解説しています。

ぜひ最後までお読みになり、参考にしていただければと思います。

 

なお、その他の婚活手法で婚活した場合のメリットとデメリットが知りたい方は、それぞれ以下の記事に目を通していただければと思います。

あわせて読みたい
ブーケを持った花嫁
【仲介型結婚相談所】メリットとデメリットは?理由も詳しく解説!

続きを見る

あわせて読みたい
ブーケを持った花嫁
【データマッチング型結婚相談所】メリットとデメリットについて解説!

続きを見る

あわせて読みたい
シャンパンで乾杯
婚活パーティーで婚活ってどうなの?メリットとデメリットを解説!

続きを見る

あわせて読みたい
みんなで乾杯
街コンで婚活するメリットってある?デメリットとあわせて解説!

続きを見る

あわせて読みたい
お皿の上に乗った犬の人形カップル
親族や知人の紹介によるお見合いで結婚!メリットとデメリットは?

続きを見る

 

婚活サイト・マッチングアプリで婚活するメリット!

ガッツポーズをするスーツの男性

 

ではまず、婚活サイト・マッチングアプリで婚活する場合のメリットについて解説していきます。

メリットは全部で6つ、以下の通りとなっています。

 

婚活サイト・マッチングアプリで婚活するメリット

  • 利用料金が安い。
  • 気軽に登録できてすぐに始められる。
  • 利用している人の絶対数が多く、希望の条件にマッチしやすい。
  • スキマ時間に効率良く相手を探せる。
  • ルールに縛られたり、誰からも指図されたりすることなく、自分のペースで活動できる。
  • 会話が苦手、内向的な人でも、相手と仲良くなれる。

 

利用料金が安い。

なんと言っても最大のメリットはこれになります。

利用料金は、女性が無料のところもあったり、男性でも月額料金で2,000~3,000円前後、と他の婚活と比較してもかなり割安です。

仮に6ヶ月間同じ方法で婚活し続けた場合、各種婚活におけるトータルでかかる費用をまとめると、下記のようになります。

 

6ヶ月間同じ方法で婚活して成婚が決まった場合のトータル費用比較

婚活方法 6ヶ月間でかかる料金 ポイント
結婚相談所 100,000~500,000円 初期費用、成婚料、成婚料の有無により差が出る
返金制度付きのところもある
オンライン完結型は安い
婚活サイト・マッチングアプリ 男性 10,000~20,000円
女性 0~20,000円
まとめて払うと安くなる
女性は無料で利用できるところもある
婚活パーティー 男性 40,000~90,000円
女性 10,000~40,000円
月に2回参加した場合で計算
女性の参加費はかなり安い傾向にある
街コン 男性 40,000~90,000円
女性 20,000~70,000円
月に2回参加した場合で計算
女性の参加費は安い傾向にある

 

以上のように、結婚相談所の利用料金と比較した場合、婚活サイト・マッチングアプリは10~20分の1くらいの利用料金しかかかりません。

てる子
やっぱり安いってのは大きな魅力だと思う。

 

気軽に登録できてすぐに始められる。

太陽に向かって指を指す

 

婚活サイト・マッチングアプリは、登録する際の書類審査が厳しくありません。

面倒な手続きもいらず、ネット上で簡単に数分で登録ができてしまうので、スマホやパソコンさえあれば、誰でも自宅で簡単にすぐに始めることができます。

一般的な結婚相談所や婚活パーティーのように、現地にわざわざ出向く必要がないところは大きいですね。

てる恵
ホント簡単にできちゃうんだよね。

 

しかしながら、この気軽に登録できてしまうことがあだとなって、大きなデメリットになっていることもあります。

これについては、以下のデメリットのところで詳しく解説しています。

 

利用している人の絶対数が多く、希望の条件にマッチしやすい。

婚活サイト・マッチングアプリは、利用料金が安く、書類審査も緩く、気軽に登録できてしまうため、他の婚活と比較しても、その利用者の数は桁が違います。

絶対数が多いわけですから、競争率ももちろん激しくなりますが、希望の条件にはマッチしやすくなる、ということが言えます。

てる男
競争率が上がっても、自分のアピールできるポイントがあって、自分に自信がある人は、何の問題もないよね。

 

特に、人口密集地ではない地方在住の方は、この恩恵を大きく受けることができます。

そもそも利用者数が少なかったら、会員を選ぶことすらできなくなるわけですから、この場合は当然希望の条件にマッチしづらくなります。

登録者の絶対数が多いということは、都市部に限らず地方も含め、住んでる地域を問わず、全国どこにいても希望の条件の人に出会える確率が上がる、ということになります。

てる太
会員数が少なかったら、ちょっとでも条件厳しくしちゃうと、都市部じゃないだけでほとんど条件に引っかからなくなっちゃうからね。

 

スキマ時間に効率良く相手を探せる。

スマホと時計

 

婚活サイト・マッチングアプリでは、スマホを使ったメッセージのやりとりが活動のメインになります。

スマホでサイトを開いたり、アプリを立ち上げるだけで、すぐにメッセージが送れるので、まとまった時間がほとんど必要ありません。

このため、仕事の休憩中や通勤時間といった、ちょっとしたスキマ時間に、効率良く相手を探したり、仲良くなったりすることができます。

これは、まさにネット婚活ならではのスタイル、と言えますね。

てる美
ホント、便利な時代になったもんだね。

 

ルールに縛られたり、誰からも指図されたりすることなく、自分のペースで活動できる。

結婚相談所や婚活パーティーといった他の婚活サービスでは、禁止事項等の様々なルールが決まっていたりするものです。

この点、婚活サイト・マッチングアプリでは、メッセージのやりとり上のルールはサイト・アプリによっては多少あるものの、基本的に自由に活動できます。

結婚相談所のようにアドバイザーが付くわけでもないので、誰からも指図されることもありません。

人から指図されて動くことが嫌いで、自分の恋愛経験、行動力を活かして、自分の力で何とかしたい、という人にとっては、のびのびと自分のペースで活動ができるのではないでしょうか。

てる男
ってか自分の力で何でもできる自信があれば、わざわざ高いお金出して結婚相談所とかに行く必要はないからね。

 

会話が苦手、内向的な人でも、相手と仲良くなれる。

手から手へハートを贈る

 

まず相手と仲良くなっていくためのコミュニケーション手段は、直接的な会話ではなくて、オンライン上のメッセージのやりとりからになります。

結婚相談所や婚活パーティーでは、まずはお見合いといった直接的なコミュニケーションからスタートするので、その一瞬がまず最初の難関になりますが、婚活サイト・マッチングアプリでは、最初からじっくりと、相手に対する言葉を考えながら、コミュニケーションを深めていくことができます。

てる恵
お見合いは最初は緊張するだろうけど、メッセージのやりとりだけだったら緊張することはないからね。

 

このため、どちらかというと直接の会話が苦手で、じっくりメールを打ったりすることが得意というような人は、ここで深く仲良くなっていくことが可能です。

これにより、実際に初めて会って、初めて直接話すときも、少し仲良くなった状態で会うわけですから、緊張せずに済むことになるでしょう。

てる太
「お見合い」という第一関門がないのは大きいね。

 

また、見た目に自信がないという人は、ここで仲良くなれるだけなって、内面をアピールして信頼関係を築いておけば、実際会ったとき、仮に見た目で相手にあまり気に入られなかったとしても、そのギャップで即フラれる、という確率も低くなります。

もちろんこれは、逆もあり得ます。

自分が相手の見た目をあまり気に入らなかったとしても、内面で信頼関係ができているため、ギャップで即断ってしまう、ということも少なくなるでしょう。

てる子
最終的にものをいうのはやっぱ内面??

 

ただ、もちろん会ってデートを重ねるようになってから、勝負どころでの的確な会話はいずれ必要不可欠になってくる、ということは頭に入れておきましょう。

 

婚活サイト・マッチングアプリで婚活するデメリット!

待ったのポーズをとる女性

 

続いて、婚活サイト・マッチングアプリで婚活する場合のデメリットについて解説していきます。

デメリットは全部で5つ、以下の通りとなっています。

 

婚活サイト・マッチングアプリで婚活するデメリット

  • 安全・安心面に不安がある。
  • 初めて会ったときにギャップが生じやすい。
  • 会員同士の温度差が激しい、真剣な人に会う確率が低い。
  • 自らの行動力、主体性がないとなかなか会えない。
  • アドバイスをしてくれる人がいない。

 

安全・安心面に不安がある。

婚活サイト・マッチングアプリでは、気軽に登録できるところが大きなメリットであることは上記で述べてきましたが、この気軽さが、逆に大きな落とし穴にもなっています。

登録の際の審査が厳しくないため、登録者の中には自分を偽って登録する人も少なからずいるのが現状です。

既婚者なのに独身と偽って登録したり、年収や学歴を偽って登録したり・・・。

マルチ商法や宗教への勧誘をしてくる等、最初からそれが目的で登録している人も少なからずいるので、充分に気を付けなければなりません。

てる太
怖いよね。こういう人に当たったら即断らないと・・・。

 

例えば、結婚相談所では、登録時の審査が厳しく、高い料金も払うので、ほぼ全ての会員は真剣に結婚相手を探しているため、このようなことは皆無と言えますが、婚活サイト・マッチングアプリでは会員=100%恋人や結婚相手を求めている人だけではない、ということを頭に入れておきましょう。

てる男
自分の身は自分で守らないと。

 

また、登録する際、なるべく大手企業が運営しているような優良なサイト(婚活関連事業を複数展開しているところ等は信頼できる)を選ばないと、非常に危険です。

会員にサクラがいたり、個人情報の管理が甘かったり、とひどい運営をしているところもあるようですので、注意が必要です。

 

初めて会ったときにギャップが生じやすい。

口を押える女性

 

婚活サイト・マッチングアプリといったネット婚活特有の特徴として、初めて会ったときのギャップが生じやすい、ということがよく挙げられます。

実際の表情や雰囲気を知ることなく、まずメッセージのやりとりからスタートするので、会うまでにいろいろなイメージを膨らませても、いざ実際に会ってみたらイメージと全く違った、なんてことも良くある話。

特に今の時代、アプリ等で写真の加工が容易にできてしまうので、プロフィールに使われている写真を信じきらないほうが無難です。

てる美
このギャップの話はいつの時代も変わらないんじゃないかな。

 

お見合いから始まる結婚相談所や婚活パーティーによる婚活とは違い、会わずに仲良くなっていくスタイルなので、もし初めて会ったときに見た目が全く受け付けなかったら、結局断ることになってしまうので、それまでメッセージのやりとりに費やした時間の全てが、水の泡になってしまう、ということもあり得ます。

見た目を重視したいという人は、ある程度早い段階でまず会っておいて、相手の容姿を確認しておくことも無難な方法、と言えますね。

てる恵
慎重になりすぎてもこういうことがある、ということは覚えておかなくちゃね。

 

会員同士の温度差が激しい、真剣な人に会う確率が低い。

婚活サイト・マッチングアプリの会員の中には、料金が安く気軽に登録できるがゆえに、暇つぶし的な利用による登録者や、恋人探しが目的としてとりあえず登録しておくといった「恋活」として利用する登録者も数多くいるのが現状です。

それぞれのサイト・アプリによっては、「婚活」向けなのか、「恋活」向けなのか、とある程度の傾向はあるのですが、それでも婚活と恋活の線引きもあいまいです。

このように、早く結婚したい、というアクティブな会員が全てではなく、会員同士の温度差が激しいので、真剣に結婚相手を探している相手に会える確率は低い、と言えます。

てる子
うーん。なかなか難しいところだね。

 

自らの行動力、主体性がないとなかなか会えない。

たくさんのピンク色のビー玉

 

婚活サイト・マッチングアプリは、登録者が多く、競争率も激しいので、例えば、容姿が人一倍良い、年収が人一倍高い等、何か1つ飛びぬけて光るものでもない限りは、たくさんの会員の中に埋もれてしまいます。

どんどん自らマメにメッセージを送ったりして行動をおこしていかないと、出会うまでもっていくことは厳しい、と言えます。

てる男
行動あるのみ、だね。

 

アドバイスをしてくれる人がいない。

例えば、結婚相談所で婚活する場合は、必ず専属のアドバイザーが付きます。

お見合いから交際中のアドバイスはもちろん、結婚が決まったあとのサポートまでも充実していたりするので、結婚するまで非常に頼りになる存在として、会員を支えてくれます。

婚活サイト・マッチングアプリには、この結婚相談所で言うところのアドバイザーがいません。

全ての行動を自己判断、自己責任で行っていく必要があります。

婚活関連の知識を得て、スムーズに婚活を進めていくためには、自らが学んでいくしかありません。

てる太
まあ、料金も結婚相談所の10分の1くらい安いわけだし、こればっかりは仕方がない。

 

参考に、当サイトでは、婚活に関する基礎的な情報や、必勝法、悩みについて等、様々な情報について述べた記事がありますので、ぜひ目を通していただき、役に立てていただけると幸いです。

関連記事一覧

婚活の基礎知識に関する記事一覧はこちら → 婚活入門

婚活の必勝法に関する記事一覧はこちら → 婚活必勝法

婚活の悩みに関する記事一覧はこちら → 婚活お悩み相談

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

婚活サイト・マッチングアプリを利用した婚活は、料金が安い、気軽に登録できるといったメリットもたくさんありますが、そのゆえに、安心安全面で不安が残る、といったようにデメリットもたくさんあることがわかっていただけたことかと思います。

 

しかしながら、これらのデメリットを心得た上で、自分の身は自分で守る、という慎重な意識を持って活動していけば、スムーズに婚活を進めていくことも可能です。

この「慎重な意識を持つ」ということは、安全に活動していく上では非常に重要で、例えば、会うまでのメッセージのやりとりは仲が深まるまで慎重に行う、電話番号や住所等の個人情報は安易に教えたりしない、といったように心掛けていくことが必須です。

 

これさえ意識して活動ができれば、あとはひたすら行動あるのみ。

やはり、圧倒的な利用者数、そして、今後もますます利用者が増えていくという、この数的有利のポテンシャルは無限大です。

 

もし、この記事をここまで読まれた上で、婚活サイト・マッチングアプリに登録して婚活をしてみたいと思われた方は、本記事で述べてきたメリットとデメリットを参考にしていただき、1つの婚活の手段として、ぜひ今後取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、既に登録して活動している方は、デメリットを心得た上に、コツコツとマメにメッセージを送り続けて、数をこなしていくことで、良い人に出会える確率を少しでも高めていきましょう。

 

-婚活サイト・アプリ

© 2020 婚活の教科書 〜おすすめの方法教えます〜